あなたの肌質に合わせておすすめの導入美容液の選び方を紹介します

1. あなたにおすすめの導入美容液の選び方

様々な化粧品メーカー・ブランドが独自成分やアプローチの仕方を駆使して激しい競争をしている導入美容液においてあなたにおすすめのものをどのように選んだら良いかを紹介します。本当に多くの種類があるので、どれが自分には良いのかと大いに迷ってしまうところですが、テクスチャーを基準に選んでいけば、自分にぴったりのものが見つかりますよ。

1-1. 肌質によってどのテクスチャーの導入美容液がおすすめかは異なります

導入美容液を選ぶ際には自分肌質にマッチしたテクスチャーのものを選ぶことが非常に大事です。つまり、その人の肌質によっておすすめの導入美容液は異なってくる、というわけです。このポイントを抑えておかないと、せっかくの商品にお効果を十分に発揮させてあげることができませんので、注意が必要ですよ。

テクスチャーのタイプ別に導入美容液を分類してみると:
・美容液タイプ
・拭き取り化粧水タイプ
・ミルクタイプ
に分かれます。それぞれの特徴をお伝えして、おすすめの肌質も一緒に紹介していきましょう。

美容液タイプ

テクスチャーは一種類ではなジェル状のようなある程度しっかりとしたものから液体状(オイルベース)のものまで多岐に渡るのが特徴です。成分としては保湿成分が配合されている商品が多いのもこのタイプの特徴となります。保湿成分がしっかりと含まれているということから乾燥肌タイプの方におすすめです。とくに乾燥の程度がひどい場合にはオイルベースの商品を選ぶのが良いでしょう。

拭き取り化粧水タイプ

肌に塗ったら塗りっぱなしではなく、使用後にはコットンで拭き取る必要があるのがこのタイプです。ふき取りは面倒だと感じるかと思いますが、これにより肌表面に存在する余分な皮脂を除去することができます。それに加えて、角質を柔らかくする・肌表面のザラザラをなくす、といった効果があるのもこのタイプの導入美容液の特徴です。おすすめの肌タイプは脂性肌になります。肌のてテカリをなんとかしたいと思っていたり、毛穴の黒ずみが気になるんだよぉ、というあなたには是非使っていただきたいです。逆に乾燥肌や敏感肌タイプの方は控えたほうが良いでしょう。というのもコットンによる拭き取りがありますので、これが肌への刺激となって乾燥肌・敏感肌へのダメージとなる可能性があるからです。

ミルクタイプ

ミルクタイプの導入美容液をおすすめしたいのは敏感肌(乾燥肌でも刺激に弱い肌の方)になります。というのもこのタイプが実は一番肌への刺激が少ないという特徴があるからです。もちろん肌への余分な刺激を与えるコットンでの拭き取りも不要です。

最後に

導入美容液と一口に言っても実はいろいろな種類があり、あなたの肌質によっておすすめの商品が変わってくることがご理解いただけたかと思います。肌質にあわないものを選んでしまうと、逆に肌を傷めることにつながりかねませんので、特に商品選びが重要となります。そのためにもあなた自身の肌質をまずは正しく理解することから始めてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする