美肌のためのコラーゲンは摂取量をどれくらいにすべきか?

1. 美肌のためにコラーゲンはどれくらいの摂取量が必要?

コラーゲンが美肌に良いというのは多くの方がご存知ですが摂取量はどれくらいを目安にすれば、その効果をしっかりと感じることができるのでしょうか。少なければ意味がないのは明確ですし、かといって多すぎても全部が吸収されるわけではないですから、あまり意味がありません。美肌ケアのために必要な1日当たりのコラーゲン摂取量を解説していきます。

1-1. 目安は毎日:5,000mg〜10,000mgのコラーゲン

1日当たりどれくらいの摂取量のコラーゲンが美肌ケアのためには必要なのでしょうか。年齢を重ねるにつれて毎日の生活を送るだけでも失われていくのがコラーゲンですから、これを補おうという姿勢は非常に重要です。1日当たりの摂取量についてはハッキリと規定されているわけではありません。かと言って、コラーゲンがタンパク質の一種だからといって、厚生労働省が定めているタンパク質の1日当たりの摂取量を全てコラーゲンで補う、というのも違いますよね。

コラーゲンを美肌ケアのために1日当たりどれくらいの摂取量にすべきかについての決まりはないですが、美容外科の先生といったこの分野の専門家のみなさんが目安にしているのは5,000mg〜10,000mgです。なお私たちが特に何も意識せずに1日を過ごしたとするとコラーゲンの摂取量は1.9g(=1,900mg)と言われていますので、美肌のことを思ったらこれでは全然足りないですね。

この不足分を食事で補うためにはコラーゲンを豊富に含んでいる食材を積極的に食べるようにしましょう。代表的なものとしては、豚足・手羽先・牛すじ・エビ・ふかひれ・うなぎといったところが挙げられます。食材によっては毎日食べるのは難しいですが、手に入りやすい食材を中心に美肌のためにも十分な摂取量になるように積極的にコラーゲンを豊富に含む食材を食べるようにしたいところです。

1-2. サプリメントやドリンクで補うことも考えましょう

美肌ケアのためにコラーゲンの摂取量はどれくらいが適当かをお伝えしました。この量を食事だけで毎日摂取するのは難しい、と感じた場合にはサプリメントやドリンクで不足分を補うことも考えても良いでしょう。いつも利用しているドラッグストアや薬局で探してみれば、簡単に何種類ものコラーゲン関連商品を見つけることができると思います。

その際に一つだけ確認して欲しいのは、先程お伝えした1日当たりの摂取量を満たすだけのコラーゲンが含まれているか、という点です。実際に私が市販品を確認した時には多くの商品が1,000mg〜2,500mgのコラーゲンしか含んでいませんでした。つまり、不足分を十分にフォローできないというわけです。現在は状況が改善されている可能性もありますが、実際に購入する前にこの点はしっかりとチェクしてくださいね。

私の場合は市販品では満足できるものが見つかりませんでしたので、通販限定の以下の3つのドリンクを気分に合わせて併用しています。どれもコラーゲン量が明記されているのが購入の決め手となりました:
おいしいコラーゲンドリンク
アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000
アミノコラーゲンEX 潤美(モイスチャー)
個人的な感想としては即効性はないものの目安のコラーゲン摂取量を守っていけば1ヶ月ほどで肌の状態が良くなった(=美肌効果)を感じることができました。商品の特性上、即効性は期待できないので、これぐらいは続けないとダメかな、と思います。

最後に

美肌成分であるコラーゲンの毎日の摂取量の目安を紹介しました。どんな食材に豊富に含まれているかもあわせてお伝えしました。食事で摂取するのが難しいようであれば、サプリメントやドリンクを利用することも考えてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする